HOME知っトク情報

知っトク情報

住まいや暮らしに役立つ知っトク情報をご紹介します。

Vol.4 「スペース活用リフォーム」で暮らしが豊かに!

使用していない部屋や物置などはございませんか?増築して新たに作るより今あるスペースを有効活用する「スペース活用リフォーム」の方が費用を抑えられてお得です。

詳細を見る
sirutoku_vol_4.jpg

浴室ヒートショックを防ぐリフォーム!

ヒートショックってご存知ですか?暖かい部屋から寒い浴室に入る事で、血圧の急激な変化と心拍数の増加を伴い、立ちくらみや転倒、溺死するケースです。

詳細を見る
201711_sirutoku.jpg

Vol.3 「法定点検対象商品」をご存知ですか?

車に車検があるように、住宅設備機器にも法定点検対象商品が9品目ございます。長期使用製品安全点検制度により平成21年以降製造の下記商品は設置時に所有者登録をしなければなりません。製造日から8年や10年を目安に点検の案内が届きます。

詳細を見る
sirutoku_vol_3.jpg

お得な省エネ・エコリフォーム

Vol.2 「和室」と「洋室」のメリット・デメリット

昔は和室が多い家がほとんどでした。最近の住宅は洋室の部屋が主流ですね。「和室」「洋室」にはそれぞれの良さがあります。生活スタイルに合わせて和室を洋室にリフォームするか、和室をリメイクするか検討してみませんか。

詳細を見る
sirutoku_vol_2.jpg

台風シーズン 住まいの点検ポイント

夏から秋にかけては台風が発生しやすい季節です。

巻き上げる風雨などで外壁のキレツや窓回りや換気口などのスキマなど普段入らない箇所から雨水が浸入して雨漏りする事があります。被害が大きくなる前に点検しておきたいポイントをまとめました。

詳細を見る
mrbuncle_doctor.gif

Vol.1 「新築」と「リノベーション」どちらがお得?

大規模リフォームの事を「リノベーション」と呼ぶようになりました。老朽化や家族構成の変化の際、「新築」か「リノベーション」にするか選択肢が別れます。それぞれのメリット・デメリットをふまえ現状の環境や将来の生活を踏まえて最終的に判断する事が大事かと思います。

詳細を見る
reformbean_vol_1.jpg

給湯機の異変に気づいたら!

給湯機の耐用年数は10~15年が目安。

異音がする、水漏れがある、温まらないなど何らかの不具合を見つけたら早めにご連絡下さい!

詳細を見る
ctg-top201708.jpg

Vol.114 漏水をきっかけにリフォーム

水やお湯の漏水に気づいたら早目の対策が必要です。修理で済む事もありますが、漏水を機にリフォームを検討されるのもひとつです。

詳細を見る
リ・フォーム豆知識vol114.jpg

暑さ対策リフォーム

窓の断熱対策が重要です。窓断熱やカーテン・ブラインド、オーニング工事もお気軽にご相談ください!

詳細を見る
夏に流入する熱の割合

Vol.113 キッチン吊戸棚は必要か?

高さがあり出し入れが大変だった以前のキッチン吊戸棚。吊戸棚を付けないお客様もおりますが、昇降機能のついた吊戸棚なら使い勝手は良いです。

詳細を見る
リ・フォーム豆知識vol113

梅雨シーズンも「サンルーム」があれば大丈夫!

室内から出入り出来ていつでも手軽に干せる「サンルーム」の設置はいかがでしょうか。

詳細を見る
ビルドおじさん 雨降り。

Vol.112 介護保険制度適用リフォーム

介護認定(要介護・要支援)を受けている方のために必要な住宅リフォームをすると、費用の9割(支給限度20万円の9割=18万円最大)が支給されます。

詳細を見る
リ・フォーム豆知識vol112

梅雨前に外壁塗装のチェック!

毎日強い日差しや風雨にさらされている外壁。外壁を手でこすると白い粉が付着するようなら塗替え時期の目安です。

詳細を見る
チョーキング